【ジャパンC】カレンブーケドール4着 3強と僅差に自信「落ち着いて走ってた」

[ 2020年11月30日 05:30 ]

<ジャパンカップ>4着に敗れたカレンブーケドールと津村明秀騎手
Photo By スポニチ

 昨年の2着馬カレンブーケドールは3強崩しまであと一歩に迫ったが、惜しくも4着。津村は「凄い3頭と差のないところで頑張ってくれた。ゲートはいまひとつだったが、落ち着いて走っていた。3~4角ではうまく外に出せて、アーモンドアイをのみ込む勢いだったけど、さすがはアーモンドアイ。3頭は強かったけど、今後も自信を持ってやっていける」と悔いなしの表情だった。 レース結果

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年11月30日のニュース