【ジャパンC】グローリーヴェイズ5着 川田は納得「能力を示すことはできた」

[ 2020年11月30日 05:30 ]

<ジャパンカップ>大逃げで沸かせたキセキ(左)は8着、右は5着に敗れたグローリーヴェイズ
Photo By スポニチ

 3強に次ぐ4番人気に推されたグローリーヴェイズは、大逃げを打ったキセキを真っ先に捕まえにいった分、最後は差されて5着に敗れた。川田は「スムーズに走れたし、具合はとても良かった。勝ちに行った分、この着順になった。海外G1馬(19年香港ヴァーズV)であるこの馬の能力を示すことはできました」と話した。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年11月30日のニュース