【中山新馬戦】ジャンカルド快勝!横山武「いい感じでハマってくれた」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

<中山5R>メイクデビュー中山を制した横山武史騎乗のジャンカルド(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山5R新馬戦(芝2000メートル)は中団追走から4コーナーで進出した2番人気ジャンカルド(牡=武井、父ハービンジャー)が直線で伸び、ルーパステソーロを抜き去って快勝した。騎乗した横山武は「調教や今日の返し馬でも緩くて、使いつつ良化するタイプと思っていたが、競馬ではいい感じでハマってくれた。3~4コーナーで仕掛けた時の反応も良かった。現状でこれだけのパフォーマンスができればいいと思う」と称えていた。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年9月28日のニュース