【京成杯オータムH】シゲルピンクダイヤ、夏を越えて充実

[ 2020年9月9日 05:30 ]

 シゲルピンクダイヤはヴィクトリアマイル6着以来、4カ月ぶりの実戦になる。上浜助手は「夏場は牧場で過ごし、馬体はかなり大きくなった。それでも太め感はなく、成長分だと思う」と好調をアピールした。中山マイルは4走前のターコイズSで3着。「あの時よりも状態はいい。持ち味の末脚を生かせる展開になれば」と前崩れを願った。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月9日のニュース