【取手】山崎、貫禄の走り「やれることはやっているという感じ」

[ 2020年9月9日 05:30 ]

 山崎がさすがの仕掛けで白星を挙げた。準決7R、蕗沢がペースを緩めたタイミングを逃さず、最終H6番手からロング捲り。簗田の猛追もしのぎ、そのまま押し切った。「バック追い風だったので、あそこで行くしかないし、蕗沢君が流すとも思っていた」と風も計算に入れた仕掛けだった。

 決勝は早坂に前を任せ、地元勢撃破を狙う。「連係は何度もある。(自分の状態は)やれることはやっているという感じ」と泰然自若。今回の大会名が「レジェンドカップ」だけに、G19勝を誇るレジェンド山崎が最後も笑うか。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月9日のニュース