【新潟記念】ウインガナドル、コースも状態も◎ 荒れ始めた芝も味方に

[ 2020年9月1日 05:30 ]

 ウインガナドルは2走前のむらさき賞を勝って、3歳時以来となる再オープン入り。続く関越Sでも2着と、6歳にして再び軌道に乗った。新潟芝は【2・1・1・2】。3年前のこのレースでは0秒1差4着に粘っている。

 上原師は「新潟は得意。左回りで気分良く自分のペースで行ければ。馬は非常にいい具合」と手応え十分。荒れ始めた芝も、ステイゴールド産駒の同馬に味方しそうだ。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月1日のニュース