【小倉2歳S】モントライゼ、放牧で落ち着き 陣営「小倉でもスピード負けすることはない」

[ 2020年9月1日 05:30 ]

 モントライゼ(父ダイワメジャー)は新馬戦がヨカヨカとタイム差なしの2着。未勝利戦が大差勝ち(1秒7差)。その戦歴からも注目だ。

 横山助手は「前走は逃げて突き放す派手な勝ち方だった。ただ、初戦と違ってテンションが高かったのでリセットする意味で放牧へ。戻ってからは落ち着いている」。デビュー2戦は阪神だったが「小倉でもスピード負けすることはない」と力を込めた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月1日のニュース