【新潟記念】ピースワンパラディ、しまいを生かす 池添「いい脚を使うイメージ」

[ 2020年9月1日 05:30 ]

 ピースワンパラディは2番人気に推された前走・エプソムCで7着。大竹師は「不良馬場は問題なかったが結果的には展開が向かなかった」と内&前で決まった決着を嘆いた。全4勝が左回り(東京2勝、中京2勝)のサウスポー。

 新潟2000メートルでは昨年10月魚沼特別2着がある。1週前追いに騎乗した池添は「道中のコンタクトが取りやすかった。しまい、いい脚を使うイメージ。そこを新潟で生かせれば」と手応えを得ていた。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月1日のニュース