【札幌2歳S】ソダシ輝く白い馬体 陣営「前走後もいい雰囲気だし状態は上がっている」

[ 2020年9月1日 05:30 ]

 注目の白毛馬ソダシが重賞舞台に立つ。デビュー戦は2番手から早めに抜け出し、2着馬に2馬身半差をつけて完勝。今浪厩務員は「内容が良かった。前走後もいい雰囲気だし状態は上がっている」と満足げだ。

 前走から約2カ月ぶりの実戦。「真面目に集中できるようになってきた。カイバ食いが良く、腰がプリッとしてきた」と成長ぶりに目を細める。馬名はサンスクリット語で「輝き」。白く輝く馬体は必見だ。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月1日のニュース