【天皇賞・春】(3)トーセンカンビーナ 動き良く状態UP「太め感もない」

[ 2020年5月2日 05:30 ]

天皇賞・春に出走するトーセンカンビーナ
Photo By スポニチ

 トーセンカンビーナは1日、坂路で軽めの調整。山本助手は「馬体にメリハリがあって、太め感もないです」と感触を口にした。「先週から動きが良くなった。前進気勢もありますし、阪神大賞典(2着)の時よりも状態はいい」と仕上がり万全の様子だ。 天皇賞・春

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月2日のニュース