【天皇賞・春】カンビーナ 「2億円超高額馬」として史上4頭目Vなるか

[ 2020年5月2日 05:30 ]

 トーセンカンビーナの父は言わずと知れた大種牡馬ディープインパクトで、アイルランド産の母カンビーナは米国に渡って11年アメリカンオークスで同着Vを飾るなど活躍した名牝だ。勝てば、セレクトセールで2億円超で取引された競走馬としては史上4頭目のG1制覇となる。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月2日のニュース