【天王山S】サクセスエナジーV 和田「外枠だったので自信を持っていけました」

[ 2020年5月2日 16:48 ]

<京都11R・天王山S>直線で後続を突き放し勝利するサクセスエナジー(左)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 2日の京都11R・天王山Sは重量を背負った2頭のワン・ツーが決まった。サクセスエナジー(牡6=北出、父キンシャサノキセキ)が好位の外から軽快に抜け出し、もう一頭の59キロシュウジに3馬身差を付けて快勝した。

 和田は「外枠だったので、自信を持っていけました。この距離なら外枠の方がいい。行ってしまえば、息も持つので」と振り返った。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月2日のニュース