【青葉賞】傾向と対策

[ 2020年5月2日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気【4・2・3・1】、2番人気【0・1・1・8】、3番人気【0・0・2・8】、4番人気【1・3・1・5】。1番人気の信頼度は高いが、2、3番人気は苦戦傾向。6~9番人気が【3・2・1・34】と伏兵の好走も目立つ。

 ☆前走 アザレア賞【3・0・1・4】、弥生賞【2・1・0・7】、大寒桜賞【1・3・2・3】。15年から3年連続でアザレア賞1着馬が優勝。大寒桜賞組も安定して好走している。

 ☆脚質 逃げ【1・1・0・8】、先行【1・3・0・27】、差し【5・4・9・55】。差し馬が9連対と善戦傾向。

 結論 ◎フライライクバード ○フィリオアレグロ ▲メイショウボサツ

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月2日のニュース