阪神競馬場をクローズアップ きょう2日放送NHK「ノーナレ」

[ 2020年5月2日 09:02 ]

無観客開催で閑散とした阪神競馬場のスタンド(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 きょう2日の午後11時からNHKで放送される「ノーナレ」で阪神競馬場が取り上げられる。

 テーマは「新型コロナと音の風景」。無観客開催になったことで見えてきた阪神競馬場の「景色」や「音」にクローズアップした番組だ。阪神競馬場お客様課の吉田歩さん(31)は「無観客競馬になってから、競馬の魅力的な『音』がよりダイレクトに聞こえるようになりました」と明かすが、それは決して喜ばしいことではない。「それと同時に歓声が消え、多くの方が競馬を支えてくださっていたことを再確認しました」。

 最も番組を見てほしいのは、在宅で競馬を楽しむファン。「番組を通して、競馬場の『今』が伝わればうれしいです」。30分番組で、競馬場が取り上げられるのは約5分とのことだが、ぜひ見ていただきたい。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月2日のニュース