展開を読む【船橋S=平均ペース】

[ 2020年3月31日 05:30 ]

 スリーケープマンボがこの顔触れなら先手。ブリッツアウェイ、ニシオボヌールが続くが、逃げ馬は少なく、6F戦にしては落ち着いた流れ。人気メイショウキョウジは先行勢を視界に入れた位置。後方組はつらい展開になりそう。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年3月31日のニュース