【大阪杯】ジナンボー85点 偉大な母アパパネ見習ってほしい

[ 2020年3月31日 05:30 ]

良血馬らしい均整の取れた馬格をしているジナンボー
Photo By スポニチ

 名は体を表すといいます。名牝アパパネの2番子(次男)として付けられた名はジナンボー。良血馬らしい均整の取れた馬格に適度な筋肉が付いています。腹袋もフックラとしている。右前の爪が立ち気味ですが、脚元に問題はありません。顔つきもりりしい。だが、耳を左右に開いて、気ままに立っているのはどうしたことか。

 ビジネス情報マガジン「社会人の教科書」によると、次男は長男と違って自由奔放な性格になりやすいといいます。ジナンボーも次男ならではの性格…なんて大嘘です。馬は生後、兄弟と離れて暮らすので次男の意識はないでしょう。ともあれ、偉大な母の次男坊ならもっと気を入れて立ってほしい。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年3月31日のニュース