ドバイ遠征していた日本馬全20頭が帰国

[ 2020年3月31日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの影響で中止となったドバイワールドカップデー出走のため遠征していた日本馬全20頭が29日、ドバイから帰国した。アーモンドアイなど関東馬6頭とペルシアンナイトは関西空港を経由して成田空港に午後4時50分に到着。

 輸入検疫のためJRA競馬学校(千葉県白井市)へ入った。唯一の地方馬モジアナフレイバーも同便で帰国した。ペルシアンナイトを除く関西馬12頭は午後1時38分に関西空港に到着し、三木ホースランドパーク(兵庫県三木市)へ入厩した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年3月31日のニュース