【鳴門・レディースオールスター】3・3開幕!キャンペーンRは地元の西岡育未に期待

[ 2020年2月18日 05:30 ]

豪華な顔触れが楽しみ!!「レディースオールスター」を笑顔でPRする大出未季(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 「G2第4回レディースオールスター」(3月3~8日)を開催するボートレース鳴門のPR隊が17日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問した。

 ファン投票上位者と、出場選手選考委員会による推薦選手3人の52人が出場。初日のドリーム戦は大山千広、守屋美穂、平山智加、平高奈菜、長嶋万記、遠藤エミと豪華な布陣となった。

 キャンペーンレディーの大出未季は「地元の西岡育未選手に頑張ってほしいです」とアピールした。その西岡のほか徳島支部から岩崎芳美、岸恵子、喜多須杏奈が出場する。

 りんごちゃんの爆笑ものまねライブやタイグルメなどイベントも盛りだくさん。鳴門市企業局ボートレース企画課の前田美香課長は「ファミリーで楽しめます」と来場を呼び掛けた。節間の目標売り上げは60億円。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月18日のニュース