【浦和7R】ミシェル 浦和初V!地方通算9勝目「先週よりも一つでも多く勝ちたい」

[ 2020年2月18日 05:30 ]

17日浦和7Rのクロヴァージョで浦和初勝利、地方通算9勝目を挙げたミシェル(左)
Photo By スポニチ

 地方競馬の短期免許で来日したフランス人女性騎手のミカエル・ミシェル(24=川崎・山崎裕)が17日、浦和で7鞍に騎乗。7Rのクロヴァージョで1着となり浦和初勝利、地方通算9勝目を挙げた。超小回りの浦和ではなかなか見られない最後方からの一気のまくり。向正面で手綱をしごいて一気にスピードアップすると、勢いそのままに直線で差し切った。「とても印象的な勝ち方ができた。浦和は好きなコース。先週よりも一つでも多く勝ちたい」と意欲を燃やした。

 また、落馬骨折が判明したJRAの藤田菜七子については「ケガは残念だが焦ってもしようがない、とアドバイスしたい。見舞いに行くか、何か品を贈りたい」と心配していた。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月18日のニュース