展開を読む【洛陽S=平均ペース】

[ 2020年2月15日 05:30 ]

 休養明けのファストアプローチが積極策に出そう。サトノフェイバーは2番手から。ヴァルディゼール、ストロングタイタン、カリビアンゴールド、フロンティアら有力勢は中団から最後の直線に懸ける。ゴール前の決め手勝負になりそう。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年2月15日のニュース