【クイーンC】傾向と対策

[ 2020年2月15日 05:30 ]

 過去10年で傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【5・1・1・3】、2番人気は【3・1・3・3】、3番人気は【1・3・0・6】。4番人気は【1・0・1・8】。勝ち馬は人気上位馬で、馬単万馬券は1度もなく、堅めの決着。

 ☆戦績 芝2勝以上が【7・4・3・22】。1勝が【3・6・8・75】。連対馬20頭のうち11頭が芝で2勝以上の実績があった。

 ☆前走 阪神JFが【4・4・2・10】、フェアリーSが【3・2・3・19】、1勝クラスが【3・1・1・36】、新馬が【0・1・2・12】。阪神JFが8連対し、3着内率は50%と高数値。フェアリーSも5連対しており、この2レースで20頭中13頭を占める。新馬から直行した馬は苦戦。

 結論 ◎マジックキャッスル ○ミヤマザクラ ▲ホウオウピースフル

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年2月15日のニュース