【寺下の変 特別編】15日小倉7R パルフェクォーツの逃げ推し

[ 2020年2月15日 08:00 ]

 小倉の芝は先週からBコースに替わり、逃げ馬パラダイスの馬場になった。先週日曜(9日)は芝8レースのうち、逃げ切りが4回もあった。特に3番人気以内だった逃げ馬が【4・0・0・2】と高確率でV。力のある馬が逃げれば、押し切れるコンディションだ。今日も迷わず、小倉の芝レースで逃げ推ししたい。

 小倉7Rは◎パルフェクォーツを狙う。当舞台の前走は、先手を奪って2着に粘った。休み明けで馬体は18キロ増の544キロで出走。大型馬だけに、叩いた上積みは十分ある。最終追いは坂路でびっしり追って、4F52秒1の好タイムが出た。ひと叩きして、粘りは増しそう。前残りの馬場も味方に、押し切る。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はラストヌードル、リーガルメイン、メイショウテンモン、ハクサンフエロ、ニホンピロヘイローの5頭へ。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年2月15日のニュース