【京都記念】クロノジェネシス、パワーで11秒9 北村友「いい動きでした」

[ 2020年2月13日 05:30 ]

北村友が乗り、CWコース併せ馬で追い切られたクロノジェネシス(左)
Photo By スポニチ

 昨年の秋華賞馬クロノジェネシスは、2週続けて北村友を背にCWコースで併せ馬。掛かるそぶりを見せたもののラスト1F11秒9と圧巻の動きを披露した。

 鞍上は「先週、今週ともいい動きでした。パワーがつきました」と満足げ。「制御やコントロールが難しくなっている」と苦笑いを浮かべながらも「レースの方が乗りやすい。始動戦なので頑張ってほしい」と改めて期待感を口にした。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年2月13日のニュース