長嶋万記、スマホ申告PR「便利」実感

[ 2020年2月13日 05:30 ]

スマホでの確定申告「e-Tax」をPRする長嶋(左)
Photo By スポニチ

 静岡支部の長嶋万記が12日、ボートレース浜名湖で行われたスマートフォンでの確定申告PR記者会見に出席した。

 「スマートフォンやボートの操縦は自信がありますが、確定申告は苦手な分野なので、頑張って挑戦したい」とあいさつした長嶋は、静岡県・掛川税務署担当者の説明を受けながら確定申告を模擬体験。約10分で入力を終えると「思っていたより難しくないですね。私一人でもできるなって」と利便性を実感した。これまでは元銀行員の父に確定申告を手伝ってもらっていたそうだが「(スマホの方が)便利です。たくさんの人に使ってほしいです」としっかりPRしていた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年2月13日のニュース