【フェブラリーS】ケイティブレイブ 長岡と新コンビ!杉山晴師「人馬ともに頑張ってほしい」

[ 2020年2月13日 15:27 ]

 フェブラリーS(23日、東京ダート1600メートル)に出走するケイティブレイブ(牡7=杉山晴、父アドマイヤマックス)の鞍上が長岡禎仁(26=栗東・高橋亮)に決まった。

 前走・川崎記念6着後は放牧を挟んで13日に栗東に帰厩。杉山晴師は「これまで調教ではケイティブレイブに何度も乗ってもらっているし、今回もレースまでの調教でクセをつかんで競馬につなげてくれたら。人馬ともに頑張ってほしい」とG1初騎乗となる鞍上に期待を寄せた。長岡はこれまで杉山晴師の管理馬で47戦(1勝)している。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2020年2月13日のニュース