【尼崎・近畿地区選手権】深井 10節連続で準優進出!2着確保も「舟の掛かりに不安あった」

[ 2020年2月10日 05:30 ]

 深井が4日目2、1着で準優勝負駆けを成功させた。「前半の感じは良かったが後半は回転が足りなかった。舟の掛かりに不安があった。準優はしっかり合わせたい」。5枠の4日目1Rでは3番差しで2着を確保。イン戦の9Rは魚谷と下出のダッシュ勢の猛攻をしのいで逃げ切った。これで昨年10月の多摩川一般戦から10節連続での予選突破。勢いに乗って、G1初Vを飾った12年6月の児島周年以来となる大舞台での優出を目指す。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月10日のニュース