【東京新馬戦】アクロアイトV!大竹師「おとなしい馬だがセンスいい」

[ 2020年2月10日 05:30 ]

<東京6R新馬戦>メイクデビュー東京を制した丸山元気騎乗のアクロアイト(手前)(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 東京6R新馬戦(芝1800メートル)は大外枠ながら3番手の好位置につけた6番人気のアクロアイト(牝=大竹、父ハーツクライ)が、直線早めに抜け出して押し切った。丸山は「先生に切れないと聞いていたので。外枠でスムーズに競馬ができた。ダートでも走れそう」と話した。大竹師は「早め早めに動いてくれるように指示した。おとなしい馬だがゲートはしっかり出たし、センスがいい」と評価。次走は未定。 レース結果

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月10日のニュース