【新馬戦総括】レッチェバロック インパクト残す圧勝劇で“大物の予感”

[ 2020年2月10日 05:30 ]

 大物の予感。土曜にA評価をつけた東京のレッチェバロックは強烈なインパクトを残した。スタート五分からスッと先手主張。直線はグングンと後続を引き離し、2着馬に2秒差をつけて圧勝した。勝ちタイム1分25秒1も優秀。米G1・2勝のアンクルモー産駒の外国産馬。19年OBSマーチセールで52万5000ドル(約5800万円)で取引された。

 日曜は東京ダート1600メートルを制したバルサミックムーンにA評価。祖母に芝重賞2勝のレッドチリペッパーを持つ血統で、ダートのみならず芝での活躍にも期待できそうだ。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月10日のニュース