【フェアリーS】戦い終えて

[ 2020年1月14日 05:30 ]

 ▼3着ポレンティア(池添)久々の分かゲートがもうひとつ。レース内容が良かっただけに悔やまれる。

 ▼5着ソーユーフォリア(武藤)逃げも考えたが勝った馬が速かった。マイルで折り合えたのは収穫だが最後は止まった。

 ▼7着ウインドラブリーナ(鮫島良)ペースが上がった時にモタついたが、直線ではまた脚を使ってくれた。

 ▼8着フルートフルデイズ(木幡巧)外枠で出たなりの指示。思ったより後ろになったが、その中でタメは利いていた。

 ▼9着セイウンヴィーナス(野中)マイルは忙しい。ついていけなかった。千八以上は欲しい。

 ▼10着メイプルプレゼント(横山和)しまいの脚は使っているし内容は悪くない。自己条件なら。

 ▼11着カインドリー(田辺)流れに乗っていい感じで運べた。距離はもう少しあっていい。

 ▼12着ハローキャンディ(ミナリク)一生懸命走ってくれた。自己条件に戻ればもっと走れる。

 ▼13着ダイワクンナナ(北村宏)パドック、返し馬とずっとエキサイトしていた。道中の位置取りから、もっと残ってほしかった。まだ課題が多い。

 ▼14着ペコリーノロマーノ(吉田隼)終始右にモタれて、距離も少し長い印象。馬群でモマれたのがいい経験になれば。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月14日のニュース