菅原明 中山2Rで落馬負傷…以降5鞍は全て乗り替わり

[ 2020年1月14日 05:30 ]

 中山2Rでコーリングが左第3中手骨開放骨折(予後不良)を発症し競走中止。菅原明良(18)が落馬し腰椎及び右股関節挫創で船橋市内の病院に搬送された。以降騎乗予定だった5鞍は4R藤田、5R北村宏、7、10R丹内、12R吉田隼にそれぞれ乗り替わった。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月14日のニュース