【スワンS】追ってひと言

[ 2019年10月24日 05:30 ]

 アマルフィコースト(牧田師)しまい重点でいい動き。京都の1400メートルも合うと思う。

 イエローマリンバ(河内師)サッと追い切って動きは良かった。1400メートルですんなり運びたい。

 カルヴァリオ(大竹師)動きは良かった。乾いた馬場なら前走くらいは走れる。天気と傷んだ京都の芝が鍵になる。

 キャナルストリート(大竹師)詰めて出走すると良くないので間隔を空けた。リフレッシュしていい状態。

 キングハート(星野師)馬場が良くない中で時計は出ている(4F52秒6)ので状態はいい

 スマートオーディン(池江師)乗り込んでいるが自分からやめている感じ。距離はベストだが…。

 セイウンコウセイ(上原師)意識的に仕掛けていい動き。先行してスムーズな競馬なら。

 トゥザクラウン(池江師)休み明けでも仕上がりは悪くない。距離も合いそう。

 ノーワン(松山)動きは良かった。前回もいい脚を使っていた。癖もなく良化している。

 マルターズアポジー(堀井師)順調。コースも距離も重量も一番いい条件。

 ムーンクエイク(藤沢和師)休み明けだが雰囲気はかなりいい。マイルは長く1200メートルは忙しいので距離もベスト。

 モズアスコット(玉井助手)いつも通り、いい動き。メンバー的にチャンスはありそう。

 モーニン(浜名助手)馬なりでいい動き。除外続きでもいい調整ができている。

 ロードクエスト(小島師)併走馬を少し気にする感じで走っていたが動き自体は問題ない。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月24日のニュース