【ローズS】セレリタス 余力十分3頭併せ12秒3「順調」

[ 2019年9月12日 05:30 ]

<ローズS>坂路を3頭併せで追切るスイープセレリタス(右)(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 藤沢和厩舎の上がり馬スイープセレリタスは坂路で3頭併せ。前を行く2頭の5馬身後ろを追走。推進力ある脚さばきでレッドゲルニカ(6歳オープン)をあっさりかわし、最後はサトノテラス(4歳1勝クラス)と併入。馬なりで余力たっぷりに4F54秒7~1F12秒3をマークした。

 騎乗した杉原(レースはルメール)は「動きは良かったし順調に来ている。遅生まれ(6月5日生まれ)の分、ようやく体がしっかりしてきた」と好感触。見守った藤沢和師も「順調だね。スピードがあるし、体も成長している」とにっこり。母スイープトウショウと父ハーツクライは05年宝塚記念でワンツー。指揮官も「1800メートルは初めてだけど、血統的にも距離は大丈夫。右回りも問題ない。強い馬が相手だけど3歳馬同士だからね。楽しみ」と力がこもる。秋華賞母子制覇へ。まずは前哨戦で結果を残す。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年9月12日のニュース