【神戸新聞杯1週前追い】サートゥル 躍動11秒9!ルメールも絶賛

[ 2019年9月12日 05:30 ]

<神戸新聞杯1週前追い>CWコースで追い切るサートゥルナーリア(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 菊花賞を占う神戸新聞杯(22日、阪神)の1週前追いが行われ、皐月賞馬サートゥルナーリア(牡=角居)が軽快に動いた。ルメールを背にCWコース。馬なりで6F83秒1~1F11秒9を楽にマークした。四肢の躍動感は抜群。ルメールは「凄く良かった。自分から動いていたし体もパワーアップしている」と絶賛。1番人気に推されたダービーは発走前にイレ込み、出遅れも重なって4着。「スタミナは“?”だけど阪神の2400メートルは大丈夫そう。絶対能力が高い馬。いい結果を出したい」。自信ありげな笑みを浮かべた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年9月12日のニュース