【東京新馬戦】カイトレッド2番手抜け出しV!丸山「まだ伸びしろある」

[ 2019年6月2日 05:30 ]

 東京5R(芝1400メートル)2番手から伸びたカイトレッド(牝=和田雄、父ゴールドヘイロー)がブンロートの追い上げを鼻差抑えてデビューV。騎乗した丸山は「調教からいい馬だと感じていた。新馬向きとは思っていたが、まだ伸びしろはありそう。スタートセンスもいい」と称賛。今年のダービー(13着)に出走したナイママの半妹。和田雄師は「調教通りの力を出してくれた。距離もマイルぐらいはこなしてくれれば。1回放牧に出してリフレッシュします」と笑顔だった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年6月2日のニュース