【フローラS】戦い終えて

[ 2019年4月22日 05:30 ]

 ▼3着ジョディー(武藤)うまくいったが、最後は内からこじ開けられた。2000メートルでこの競馬ができたのは今後につながる。

 ▼4着パッシングスルー(石橋)落ち着いて上手な競馬をしてくれた。3角から少し馬混みを気にしたかフワッとしたが、最後も伸びて力は見せた。

 ▼5着フェアリーポルカ(和田)自分から動かざるを得ず、坂で厳しくなった。外枠で潜り込めなかったが、左回りの方が乗りやすかった。

 ▼6着ペレ(大野)1角で外から寄せられてポジションを下げたのが痛かった。

 ▼7着ウインゼノビア(松岡)一番いい位置を取ることができたが、使ってからの方が良さそう。

 ▼8着アモレッタ(三浦)課題の折り合いも位置を取りにいって我慢した。バネのある走りで、今後も今日のように我慢できればいい走りができる。

 ▼9着クラサーヴィツァ(秋山)直線半ばでさすがに苦しくなったが、馬はいいし自己条件ならもっとやれる。

 ▼10着エアジーン(M・デムーロ)スタートは良かったが、折り合いが難しいのでテンに出していけない。よーいドンの競馬であの位置は厳しかった。

 ▼11着フォークテイル(田辺)速い時計での勝負は初めてだったし、もう少し馬がしっかりしてからかな。

 ▼12着イノセントミューズ(蛯名)ペースが遅くて、前も空くのか空かないのか中途半端な形になった。

 ▼13着レオンドーロ(柴田大)いい位置で競馬はできたが、最後は抵抗できず。自己条件なら。

 ▼15着エトワール(内田)出遅れて枠を生かせなかった。

 ▼18着ローズテソーロ(黛)オークスに向けて頑張りたかったが、申し訳ない。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年4月22日のニュース