【ドバイシーマC】スワーヴリチャード最終追い 庄野師「環境に慣れレースが近いことも分かってきた」

[ 2019年3月26日 14:49 ]

 G1ドバイシーマクラシック(30日、メイダン・芝2410メートル)に出走するスワーヴリチャード(牡5=庄野)が、芝コースで最終追い切りを行った。15秒~15秒のペースで入り、しまいだけ伸ばした。

 庄野師は「出国前に1本速い追い切りをやってますからね。時計が速くならず、スイッチだけ入れればいい。すぐ反応できそうな感じがあった。環境に慣れ、レースが近いことも分かってきた」。レース前日の29日に、新コンビを組むモレイラが騎乗して感触を確かめる予定だ。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月26日のニュース