【ドバイGM】ノンコノユメ最終追い切り 加藤征師「馬場にマッチしている」

[ 2019年3月26日 12:56 ]

 ドバイG2ゴドルフィンマイル(30日、メイダン・ダート1600メートル)に出走するノンコノユメ(セン7=加藤征)が、ダートコースで最終追い切りを行った。道中はほぼ1F15秒ペースで直線へ。ラスト1Fは強めに追われて末脚を伸ばし、11秒4をマークした。

 加藤征師は「ラストの時計が速かったが、それだけ馬場にマッチしている証拠。環境にも慣れて、美浦にいる時よりも落ち着いているくらい」と好感触。ゲートは内めの2番に決定。「外に膨れるのは嫌なので、内でよかった」と歓迎した。レース前日の29日に、新コンビを組むモレイラが騎乗して感触を確かめる予定。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月26日のニュース