【ドバイ国際競走】レイデオロ、順調に消化「問題なし」

[ 2019年3月26日 05:30 ]

 シーマクラシックに2年連続の参戦となるレイデオロ(牡5=藤沢和)はダートコースでキャンター1周。こちらも21日の現地入り後、順調に調教メニューを消化している。「日増しに落ち着いているし、問題になるようなことは特にない」と津曲助手。天皇賞・秋のタイトルを手に入れてのリベンジマッチ。昨年4着以上の好成績へ期待は高まる。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月26日のニュース