【弥生賞1週前追い】デイジー順調 力強くラスト12秒7

[ 2019年2月21日 05:30 ]

単走で追い切るニシノデイジー(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 弥生賞(3月3日、中山)の1週前追い切りが行われた。昨年12月のG1・ホープフルS3着のニシノデイジー(牡3=高木)は美浦Wコースで一杯に追われ6F82秒4〜1F12秒7。力強い脚さばきで駆け抜けた。騎乗した勝浦は「良くなってますね。大きく変わってはいないけど、順調に来ている」と手応え。「G1でもチャンスのある馬。前走の勝ち馬(サートゥルナーリア)は強かったけど、僕の馬も注目される側と思っている」と今年の活躍を祈っていた。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年2月21日のニュース