【中山記念】ハッピーグリン、地力強化で色気

[ 2019年2月21日 05:30 ]

 道営から勇躍参戦するハッピーグリンは門別坂路で3F36秒1〜1F12秒5。管理する田中淳師は「今回は間隔も空いて、ちょっと重めの感じもしますが、強力なメンバーの中でどこまで頑張ってくれますか」と語る。アーモンドアイがレコード勝ちを飾った前走・ジャパンC(7着)は見せ場十分だった。指揮官は「前走は地力強化を感じたし、柔軟性も出てきましたね。見せ場はつくれると思う」と好走を祈った。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年2月21日のニュース