【午後の狙い馬・18日京都11R】ハービンジャー産駒ペルシアンナイトに熱視線

[ 2018年11月18日 09:54 ]

 昨秋は長雨で馬場が荒れ、京都のG1はタフな馬場を得意とするハービンジャー産駒が活躍した。秋華賞はディアドラ、エリザベス女王杯はモズカッチャン、マイルCSはペルシアンナイトが勝った。今年も芝は荒れ気味。土曜の京都11R(芝2000メートル)は同産駒のワン・ツー。8Rの芝2000メートルも勝ち名乗り、3Rの芝マイル戦でも3着と馬券に絡んだ。

 日曜日もハービンジャー産駒に熱視線。マイルCSは素直にペルシアンナイトとヒーズインラブの2頭軸。3連複(2)(5)をベースに(1)(3)(7)(8)(10)(13)(15)へ流す。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年11月18日のニュース