オーストラリア馬ナチュラリズム死す 92年JCで激闘演じる

[ 2018年7月15日 05:30 ]

 92、93年のジャパンCに参戦したオーストラリア馬ナチュラリズム(牡)が13日、けい養先のメリンゴスタッドで死んだ。30歳(南半球基準では29歳)。地元メディアが伝えた。現役時はオーストラリアG13勝を含む12勝。初来日の92年は、直線でトウカイテイオーと叩き合い首差2着の激闘。ディットマンの「風車ムチ」も話題となった。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2018年7月15日のニュース