【オークス】ライラック3着 桜の雪辱ならず、石橋「頑張ってくれたが…」

[ 2018年5月20日 16:40 ]

<オークス11R>引き揚げるラッキーライラック(手前)
Photo By スポニチ

 桜花賞2着の雪辱を狙ったラッキーライラックだったが、無念の3着敗戦。好位追走から上位争いに加わったが、先着2頭にはゴール前で離された。

 騎乗した石橋は「ゲートを出たなりで折り合いに専念。運びとしては理想的で、リリー(ノーブル)の後ろでタイミングを図っていた。心配した折り合いも我慢できたし、エンジンをかけてから脚は使っている。よく頑張ってくれたが…」と肩を落としていた。

続きを表示

この記事のフォト

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月20日のニュース