【マイルCS】レーヌ鞍上に好調和田、テン乗りも陣営不安なし

[ 2017年11月15日 05:30 ]

 レーヌミノルの鞍上は初コンビの和田。今年40歳を迎えたベテランは、現在90勝(リーディング5位)で12年に記録した80勝の自己記録を更新中だ。秋G1も好調で先月の菊花賞は13番人気のポポカテペトルを3着、先週のエリザベス女王杯は9番人気クロコスミアを2着にエスコート。テイエムオペラオーで制した01年天皇賞・春以来となるG1制覇の気配が漂っている。

 中井助手は「(レーヌは)乗りやすい馬なのでテン乗りでも大丈夫だと思う」と不安なし。和田は15日の最終追いに騎乗する予定。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2017年11月15日のニュース