【マイルCS】アポジー 輸送考慮余裕も「変わりなく順調」

[ 2017年11月15日 05:30 ]

マイルCSに出走するマルターズアポジー
Photo By スポニチ

 マルターズアポジーはトップハンデを背負った京成杯AHで逃げ粘って4着。米良助手は「日曜(12日)も軽くしまいを伸ばし、変わりなく来ている。輸送も考慮して、体は余裕を持たせてつくっている」と順調をアピール。G1・3度目の挑戦で京都は初参戦。「下り坂でうまく勢いをつけて行ければいい。関屋記念(1着)が雨が降った後の馬場。下り坂の予報は気にならない」と前日土曜の雨予報にも問題なしを強調していた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年11月15日のニュース