【オークス】ブラックスビーチ90点 肩の傾斜滑らか好馬体

[ 2017年5月17日 05:30 ]

ディープインパクトの牝馬産駒らしい好馬体のブラックスビーチ
Photo By スポニチ

 ブラックスビーチは大きな耳を除けばバランスが取れた体形です。腹が少し細い、すっきりとした体つき。その細めの体には繊細な筋肉を付けています。肩の傾斜も滑らか。体重440キロと小柄でも大きなフットワークを生み出す肩甲骨の角度です。ディープインパクトの牝馬産駒らしい好馬体。毛ヅヤも良好です。適度な緊張を持った立ち姿にも好感が持てる。しっかり手入れされたタテガミ。しつけもしっかりしているのでしょう。

 少しだけ気になるのは、小顔と対照的な大きな耳。馬相学からすれば、褒められません。ただ、御神楽(おかぐら)の獅子のように大きな耳を寝かせることなく、ピンと立てています。寝かせた大きな耳は気性に問題があるのですが、この立て方なら大丈夫。他には減点材料が見当たりません。重賞初挑戦でも、最大の惑星馬になるかも。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年5月17日のニュース