【オークス】ソウル 距離延長手応え!藤沢和師「今度は晴れて」

[ 2017年5月17日 05:30 ]

 ソウルスターリングは坂路でキャンター調整。藤沢和師は「2400メートルは長いかもしれないが、折り合って上手に走れば対応できる」と距離延長に手応え。「桜花賞では重馬場を気にして、いつものストライドで走れなかった。今度は晴れてほしい」。同師の願い通り、今週末の東京は晴れ予報。17日にルメール騎乗で追い切りを行う予定だ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年5月17日のニュース