【シャーガーカップ】武豊の世界選抜は3位 女性選抜が初V

[ 2015年8月9日 13:40 ]

 世界のトップジョッキー12人が4チームで覇を競う「シャーガーカップ」が8日、英国アスコット競馬場で行われた。世界選抜チームとして出場した武豊(46)は5鞍に騎乗して、4、3、8、6、8着。世界選抜は4チーム中、3位だった。優勝したのは女性騎手選抜チームで12年の初参戦以来、初Vの快挙。シルバーサドル賞(最多ポイント獲得騎手)は女性選抜のサマンサ・ベル(英国)。

 武豊は「個人戦、チーム戦ともに良い結果が出せず残念でした。日本の代表として、アスコットでの騎乗機会を与えていただいたことは誇らしく思います。この刺激を糧にまた技術を磨き、いつかここで表彰されるように今後も頑張ります」と振り返った。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2015年8月9日のニュース