【ジャパンC】アドマイヤラクティ上向き 梅田智師決意「正念場」

[ 2013年11月20日 05:30 ]

 アドマイヤラクティは休み明けを使われつつ、着実に状態上向き。梅田智師は「叩いて調子を上げてくるタイプ。ダイヤモンドSを勝っているように東京は合う。うまく流れに乗れれば」。当初はスポニチ賞ステイヤーズSに出走するプランもあり、好勝負必至と思えたが、師が近藤利一オーナーの承諾を取り付け、国際舞台に挑むことを決断した。「ここを使う以上はきっちりと仕上げて臨む。正念場」。師は決意に満ちた表情で語った。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2013年11月20日のニュース