【ジャパンC】ジェンティルドンナ 初連覇へ坂路2本、変わらず順調

[ 2013年11月20日 05:30 ]

 史上初の連覇に挑むジェンティルドンナは坂路を2本(4F65秒8、67秒7)駆け上がった。「変わりなく順調。テンションも上がっていないし、一度叩いたことで、いい状態で臨める」と井上助手。ムーアへの乗り代わりについても「1週前追いで感触をつかんでくれた」と“心配なし”を強調した。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2013年11月20日のニュース